私たちの目指すモノづくり

Simple

簡潔に

できることを明確で簡潔に。

 

「色々できる」よりも「一つの目的をしっかりこなせる」。

煩雑で使いにくい多くの機能ではなく、応用の効く本質的な機能を少しだけにします。

Clean

無駄なく

無駄のない見た目と動きを。

 

「分かりにくい見た目や奇をてらった意味のない動き」よりも「どこに何があってどういう意味か分かりやすく」。

過剰な装飾やアニメーションは入れず、いつでも何度でも使いやすい最小で的確な見た目と動きにします。

Easy

簡単に

使い方はできるだけ簡単に。

 

「ヘルプを何度も読んで覚えないと」よりも「見ただけで大体使えて、使うほどに馴染む」。
安易にメニューの奥深くに機能を隠したり画面いっぱいに小さなボタンを並べるのではなく、使用頻度や重要度に合わせて適切な配置で自然に使えるUIにします。